取り扱い工事品目【 屋根板金工事 】

【 屋根板金工事 】工事概要

屋根板金工事は、風雨や雪などの自然現象や強い陽射しから建物を守る屋根に関する「屋根工事」と、棟や水切りといった屋根に関する「板金工事」から成ります。
屋根は、風雨や雪で浮いたり、はがれてしまった場所をそのままにしておくと、中の心木が腐食し、飛ばされてしまう場合がございます。
また、雨漏りや建物の木部の腐食原因にもなります。
永く住んでいくためにも定期的な点検を行い、必要に応じて修繕することが大切です。
昨今、異常気象が続いておりますので、しばらく点検を行っていない場合は、点検をおすすめいたします。

【 屋根板金工事 】施行例


【工事名】
 E邸 新築工事

【工事名】
 I邸 新築工事

【工事名】
 K邸 新築工事

雪によるダメージは蓄積されていないでしょうか?

山形県は、全国でも屈指の豪雪地帯です。
屋根には雪によるダメージが蓄積されている可能性がございます。
塗装がはがれていたり、雨樋が破損していたりしないでしょうか。
当社では新築・リフォームの葺き替えに加え、雪害による修繕も承っておりますので、お気軽にご相談ください。